藤原麻里菜の日記

藤原麻里菜が書く!

無駄づくりはヨーガ

 

7月2日

台湾の展示で忙しくて、無駄づくりを全くしていなかった。連載も休止していて、寄稿の依頼もコラムでお願いしていたのだ。暇じゃなくなると、無駄づくりをしなくなるし、する気もなくなる。暇だから私はやっていた。

重い腰をあげて、なんとなく頭にあったやつを作ってみた。そうしたら、めっっっっちゃくちゃに楽しい。時間があっという間に過ぎた。工作をしているときは、無意識の中にいる。禅みたいだ。無駄なものを作るのは禅の教えから背いていることみたいだけれど、工作はヨーガだ。無駄づくりを続けていると解脱できそうな気がする。宇宙だ。

 

 

7月3日

家から出ずに原稿を書いていた。

そういえば、昨日はトツノさんのジャンプでの連載が始まった日だった。「アリスと太陽」というタイトルで、音楽の話だ。表現を人に見せることの苦悩が描いてあって、1話を読んで引き込まれた。なにより、トツノさんの絵柄が好きだ。

本屋に行ったら、何人かの知人の本が置いてあった。数年前、なぜか数人で大崎のさくら水産で飲んだことを思い出した。誰がいたっけな。いろいろ経緯がある上での大崎のさくら水産だったけれど、あの飲み会は本当になんだったんだ。キンミヤの梅割りを飲んで、すげー酔っ払った記憶がある。

トツノさんは、すごく良い人だ。すごい面白いし。

f:id:fujiwaram:20170517162720j:plain

 

MOZUに出てそうだし。週刊誌の連載、想像を絶するほどのヤバさだと思うけれど、めちゃくちゃ面白い漫画を世に出して欲しいなと勝手に思っている。

portal.nifty.com

 

7月4日

今日は、おばあちゃんが誕生日プレゼントを買ってくれるという。7月20日で25才になるのだけれど、私はずっとおばあちゃんの年金を頼りに生きていくぜ。

ちょっと高い靴を「いいわよいいわよ」と買ってくれた。ヒールの靴。私は小学4年生みたいな顔なので、少しでも大人に思われたい。だから、最近は大人っぽい服装を心がけているのだ。アパレルで働いていた姉に「古着を買うのをやめろ」と言われてから、古着も買っていない。嘘だ。この前リサイクルショップで300円のワンピースを買ってしまった。でも300円だし……。

おばあちゃんは、このブログを読んでいるらしい。しかし、私が書いたものと知らずに「個人情報が流出しているわよ」と教えてくれた。

 

平成5年生まれの私が、初めてポケベルを触らせてもらった日の話 | スタッフブログ | マイネ王

 

ポケベルを触りに行った記事が公開された。かなり良い話なので、ぜひ読んでください。

 

7月5日

 今日も執筆だ。秋葉原で借りているシェアオフィスに行く。

立地や設備、スタッフの対応、金額。全てをとっても良いところなのだが、唯一、独り言をする人がめちゃくちゃ多いという難点がある。前までは気にならなかったのだが、最近は執筆業をすることが多いので、すごく気になって、いらいらしてしまうことが多くなった。わたし自ら独り言をし、そっちの仲間にはいる、という解決法を取ろうとしたが、独り言をしたら話しかけられてしまう。「どうしたんですか?」とか。いや、独り言です。というのも恥ずかしい。

 

ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス (新潮文庫)

ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス (新潮文庫)

 

読み終わった。

 小銭を稼ごうと思い、amazonのアソシエイト?をいれてるのだけれど、全く反映されない。

 

7月6日

デイリーポータルZの記事を執筆。前まで3000文字くらいの記事を書くのに2日から3日はかかっていたのだが、最近は、6時間で済むようになった。

その後、本社へ。クラウドファンディング の梱包をし、打ち合わせ。秋が楽しみだ……。ピザを食べに中目黒へ。数杯飲んで、すげー酔っ払い、「どうせ結婚するならみんなから驚かれる相手としたい」という超生産性のない話をした。

 

OMOIDE IN MY HEAD 1 ~BEST&B-SIDES~

OMOIDE IN MY HEAD 1 ~BEST&B-SIDES~

 

 

小学6年生くらいのクリスマス、私はサンタさんに「ナンバーガールのベストアルバムをください」とお願いしたら、翌朝、枕元にちゃんと置いてあった。HMVの袋に入って。一緒に飲んだ知人は同い年なのだが、やはりその頃、お小遣いで買っていたそうだ。わざとローマ字に変換して書いたりしたよね。SAPPUKEI。俺らのカリスマだ。

 

7月7日

ずっと家で執筆。七夕か、とおもう。

 

7月8日

シェアオフィスに行く。21時くらいに終わらせて、秋葉原から東京まで歩く。最近は、この散歩が生活の楽しみになっている。

中央口を抜けて、デニーズの入ったホテルを右へ。まっすぐいって、ビルとビルの間を左。すると、橋がある。この川は何川だろう。そこを抜けてまっすぐ行くと神田につく、暗い道をずんずん進み、高架下をずっと歩く。そうしたら、東京駅だ。ぼーっといろいろなことを考えながら歩くのだけれど、なにも思い出せないから重要なことじゃないんだろうな。夏ってそんなかんじだよね。楽しいです。

 

 

-----

 

クレジットカードで募金できます。無駄づくりで稼いだ汚いお金で申し訳ありませんが、微力ながら募金しました。もともとカード情報登録してたのもあるけれど、10秒くらいでできてビックリしました。

donation.yahoo.co.jp